2008年11月02日

いぼ用治療薬「イボコロリ」

みなさん、いぼ用の治療薬「イボコロリ」はご存じでいらっしゃいますか?

私は、小さい頃いぼができたときに、母親によくこう言っていました。

「いぼに効く薬ってないの?」

そのとき、母親は決まってこう言いました。

「そう言えば、『イボコロリ』なんて薬があったわねー」

私は、こういい返しました。

「それって、よく効くの?」

母親は言いました。

「さあ?使ったことがないからわからないわ」

・・・こんなやりとりが何回か繰り返したことを覚えています。

そして、同じように思われている方もいらっしゃるかと思い、今回、イボコロリについていくつかお調べしたことについてお伝えしたいと思います。

【イボコロリについて】
ブランド名:イボコロリ
発 売 元: 横山製薬
メーカー希望小売価格: \1,260
実勢販売価格:\890(税込)
内 容 量:10ml

・・・ざっとこんな感じですが、肝心の効能ですよね?知りたいことは。

ただ、それ以前にどういった症状(いぼ)に対して効果があるかを知っておかなければなりませんね。

そこで、どういた症状(いぼ)に有効なのかを調べたところ、このような記述があることがわかりました。

【どういった症状(いぼ)に対して効果があるか?】
「本剤をイボにご使用の場合、本剤が有効なのは表面がザラザラした硬い角質化したイボです。他のイボについては医師又は薬剤師に相談してください。」

言い方を変えれば、対象のいぼは、「硬い角質化したいぼ」だけだと言うことみたいですね(その他、魚の目、たこにも効果あり)。

一方、「硬い角質化したいぼ」であったとしても、顔面や目の周囲、唇や粘膜のほか、首すじなどの皮ふのやわらかい部分には使用できないとも記述されています。

その他、入浴後に使用すると効果的との話もありますが、いずれにしても用途はかなり明確であり、使用方法もかなり制限があることが伺えます。

以上、少しでも参考になればと思います。

PS:アスタキサンチンという名前のサプリメントを発見しました!結構、最近流行っているようです。健康は外からだけじゃなく中からも強めていきましょう!
ラベル:いぼ
posted by ほほえみ at 17:10| Comment(0) | いぼ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。