2008年11月09日

「いぼ」と「ほくろ」の大きな違い

最近、なぜかサプリメントに興味を持ち始めました・・・

今一番の旬はコンドロイチンです、ご興味のある方はぜひチャンレンジを・・・

ところで「いぼ」と「ほくろ」の大きな違いって、まともに考えたことありますか?

「また、馬鹿馬鹿しい内容だなぁ・・・」

と、思われた方、ちょっとだけお待ちください。

以前にも、同じようなお話をしたことがありました。

そのときは「ほくろ美人」と「いぼ美人」の違いについてでしたよね?

(もちろん、「いぼ美人」などという言葉は一般的には使われていません。)

今回は逆ですね、見た目の話ではありません、中身のお話です。

まず、いぼの主な発症原因はヒトパピローマウィルスによる感染ですが、ほくろは日焼けと摩擦です。

ほくろはある程度、自分の生活スタイル(行動)を変えるだけで、ある程度防ぐことができるのに対し、いぼは感染が経路であるため、なかなか意識して食い止めることは難しいですね。

そして、ほくろにはほくろ癌というものがあるのに対し、いぼにはいぼ癌などというものはありません。

要するに各々、良し悪しがあるわけです。

ただ、お気づきの方もおられるかと思いますが、「癌」の心配がない分だけ、いぼのほうがマシだと思われませんか?

もちろん病院に行って、ほくろが癌でないことがわかれば、ほくろのほうがマシと思えるかもしれないですけど、生命を脅かすものではないほうがいいですよね?できれば。

私は、見た目よりも何よりもココが一番大きな「違い」ではないかと思います。

もし、「ほくろの方がマシだったよ・・・」と、落ち込んでおられる方がいましたら、是非、次のようにお考えになられてみてはいかがでしょうか。

「いぼで良かった、ほくろ癌かもしれないと悩むよりはマシだ!」

と。
ラベル:いぼ
posted by ほほえみ at 15:56| いぼ治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。