2010年11月13日

膀胱炎は女性がなりやすい病気

膀胱炎は女性がかかりやすい病気の一つです。

一度発症すると、治っても膀胱炎になり易くなる病気なので、その予防はしっかりしておくことが重要になります。

女性は男性と体の構造が違うので、膀胱炎になりやすいと言われています。

それは女性の尿道は男性の1/3しかなく、膀胱に細菌が進入しやすい構造になっていることがあげられます。

そのため膀胱内で細菌が繁殖、感染して炎症を起こしてしまいます。

膀胱炎の症状は、排尿しても残尿感が残り何度もトイレに行きたくなります。

酷くなると排尿後に痛みが出てきます。

もっと重い症状になると尿が濁り、血が混ざることがあります。

女性は尿を我慢せずにこまめにトイレに行くようにして、膀胱炎を予防しましょう。
ラベル:病気
posted by ほほえみ at 10:53| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。