2011年05月21日

コラーゲン注入について

コラーゲンを注入して目尻のシワやたるみなどを消すプチ整形があります。

コラーゲンは人体を構成するたんぱく質の一種で、皮膚の表皮の下の真皮の70%を構成しています。

コラーゲンは加齢や紫外線のダメージ、喫煙などの悪影響で減少します。

歳をとるとどうしてもコラーゲンが減るので、このコラーゲンを補給することでシワやたるみを消すコラーゲン注入は理にかなっていると思います。

ただコラーゲン注入と同じようなヒアルロン酸注入もあります。

ヒアルロン酸も人体を構成する成分です。

コラーゲン注入の効果の持続時間が半年〜1年であるのに対し、ヒアルロン酸注入の効果は大体1年です。

ヒアルロン酸注入の方が持続時間が長いです。

またコラーゲン注入はアレルギー反応の判定をしなければいけません。

判定には1ヶ月ほどかかります。

しかもコラーゲン注入のアレルギー反応は3%ほどに見られえるそうです。

対してヒアルロン酸のアレルギー反応は2000人に1人程度。

このためコラーゲン注入を行う人は年々減少傾向にあるそうです。
ラベル:プチ整形
posted by ほほえみ at 01:12| コスメ・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。