2011年06月30日

アスペルガー症候群の有名人

アスペルガー症候群だった有名な人としてまず挙げられるのは、20世紀最大の物理学者として有名なA,アインシュタインです。

人類史上屈指の頭脳の持ち主として知られるアインシュタインですが、幼い頃は非常に無口であったこと、コンパスに異常に興味を示したことなど、後に彼がアスペルガー症候群だったのではないかと考えられるようになった記録がたくさんあります。

また、舌を突き出した表情で写っている写真がよく知られていますが、あれも、カメラマンの「笑顔でお願いします」というリクエストを取り違えたのではないかと言われています。

ほかにアスペルガー症候群の人として有名なのは、画家ではゴッホやカンディンスキー、作曲家ではブルックナー、ドビュッシー、サティなどです。

アスペルガー症候群の人々の良いところをよく理解し尊重してあげるのはとても大切です。
posted by ほほえみ at 23:47| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。