2011年09月18日

ホメオパシー療法と放射能

ホメオパシー療法では、レメディーと呼ばれる薬を使用してさまざまな病気を根本から治療できるといわれています。

レメディーの種類は2000以上あるといわれており、そのなかには放射能対策にも効果が期待できるレメディーがあるそうです。

放射能といってもカドミウミやプルトニウム、セシウムなどたくさんの種類がありますので、放射能汚染の予防のためにもこれらのレメディーを意識的に服用するのも良いかもしれませんね。

ただし、ホメオパシー療法は放射能汚染に対して100%効果があるというわけではありませんので、放射能に汚染されているかもと感じたら、まずは医師の診察を受けることをおすすめしたいと思います。

ちなみに、病院によってはホメオパシー療法を推奨しているところもあるそうですよ。
ラベル:ホメオパシー
posted by ほほえみ at 22:05| 治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。