2012年05月15日

境界性人格障害の被害に遭ったら

境界性人格障害の方が身近にいる場合、何かしらの被害を受けることもあるようですね。

本人は悪気があるわけではなく、突発的な発作のようなもので境界性人格障害の症状が出てしまい、感情が爆発してしまうこともありますから、周囲にいる方は対応に困ることも多く、被害は収まらないと言うこともよくあるようです。

また、境界性人格障害が身内などにいる場合、被害は日常的になものになってくるようです。

家族が境界性人格障害である場合、頻繁に顔を合わせますから、境界性人格障害の被害に遭う可能性も高くなるようです。

境界性人格障害の被害に遭っている場合、一人で悩まずに専門家に相談をして、解決策を考える方がいいそうです。

素人が対応できるものではないようですから、専門家に相談し、解決するようにしていく方がベターだと思います。
posted by ほほえみ at 19:38| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。