2012年09月26日

黒ゴマを料理に使うなら

黒ゴマは実に多くの健康効果を得ることが出来る食品になります。

血中のコレステロール値の正常化や肝機能の正常化など、他の食材では見られない効果も期待できるようですから、積極的に黒ゴマを使った料理を食べていきたいものです。

黒ゴマはそのままでは皮が硬いため、消化されずに排泄されてしまいますから、料理に使う場合には、黒ゴマを軽く炒って、すり鉢で潰す、包丁で叩いて潰すなどして使うようにするといいようです。

潰すことで風味も強くなり、黒ゴマの持つ風味、味わいを十分に楽しむことが出来るようになるといわれています。

また、健康面での効果を期待するのであれば、そのままではなく、十分にすり潰した黒ゴマを使う方が効果が高いようです。
ラベル:黒ゴマ
posted by ほほえみ at 08:58| 機能性食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。