2012年12月26日

クルクミンの吸収率

クルクミンは肝臓に非常に高い効果があると言うことを言われている成分ですが、一つ大きな問題があると言うことをご存知でしょうか。

クルクミンはウコンに含まれる成分ですが、このクルクミン、体内への吸収率が非常に悪いといわれているようです。

摂取した大半のクルクミンは、体内に吸収されることなく、そのまま排出されてしまうそうですから、効率的にクルクミンの効果を利用したいのであれば、大豆製品などと一緒に食べるといいそうですね。

また、吸収率を強化したクルクミンのサプリなども販売されていますから、そちらを利用するというのも手かもしれません。

いずれにしても、体内に吸収されなければ効果を期待することは出来ませんから、吸収率を上げる方法を考えなければいけませんね。
ラベル:クルクミン
posted by ほほえみ at 23:33| 健康・栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。