2012年10月25日

ドライアイには物見る環境整備を!

ドライアイの改善に当たっては、”物を見る環境”に問題がないか見直してみましょう。

目に優しい環境作りがとても大切なのです。先ず、モニター画面は見下ろす位置にします。

視線を上に向けると目を見開く面が大きくなり、その分涙が過剰に蒸発します。エアコンの乾燥した風も目に直接当てないことです。

乾燥した風は、涙を蒸発させてしまいます。

また、室内の湿度は50%前後を保つようにします。

特に冬期間の暖房は室内を乾燥させますので、手元に温湿度計を置き、時々チェックしながら保湿対策をしっかりやりましょう。

ドライアイ用メガネや加湿器の利用、霧吹きや洗濯物の部屋干しなども効果があります。

また、室内照度やモニター画面の見やすさにも注意します。

パソコン使用時の1時間毎の10〜15分間の休息などワークスタイルも見直してみましょう。
ラベル:ドライアイ
posted by ほほえみ at 13:34| 治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

ピクノジェノールは不妊に効果があるのか?

ピクノジェノールは、不妊にも効果があるんだそうです。それも、女性側が原因のモノだけではなく、男性も妊娠しやすい体になるとの事。

それならご夫婦揃って同じサプリを使えばいいから楽ですよね。

よく、不妊治療を男性が受けたがらないなんていう話もありますが、薬やお医者さんが嫌いな男性でも、サプリならあまり抵抗を感じないで飲んでくれるかもしれませんね。

具体的に不妊に対してどんな効果があるのかと言えば、女性の場合には子宮内膜症が治るため、男性の場合にはせっかく生成された精子の健康を整えるためというのが理由なんだそうです。

ピクノジェノールには強い抗酸化作用があり、その強さで喫煙やストレスを緩和してくれる働きがあるんですって。
posted by ほほえみ at 13:25| 治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

妊娠中のオキシトシン

幸せホルモンという名称でも話題となっているオキシトシンですが、オキシトシンは妊娠中の女性に欠かせない成分であるということをご存知でしょうか。

出産時には体内のオキシトシン量が急増し、子宮を収縮させることで赤ちゃんを産みます。

したがって、オキシトシンの量が十分でなければ子宮の収縮力が弱くなるため、難産となることが多いそうです。

そのため、産婦人科ではオキシトシン製剤を点滴で投与し、陣痛を促すこともあります。

しかしオキシトシンは子宮収縮を促すので、陣痛が強くなりすぎると胎児に悪い影響を与えることがあります。

そのため妊娠中に自分の判断でオキシトシンスプレーなどを使うのは止めたほうがいいでしょうね。

オキシトシンスプレーは鼻の粘膜から吸収できるタイプです。

ちなみに、オキシトシンは経口摂取では吸収することができないため、サプリメントの形式で販売されていることは無いと思います。
ラベル:オキシトシン
posted by ほほえみ at 00:03| 治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

ホメオパシー療法と放射能

ホメオパシー療法では、レメディーと呼ばれる薬を使用してさまざまな病気を根本から治療できるといわれています。

レメディーの種類は2000以上あるといわれており、そのなかには放射能対策にも効果が期待できるレメディーがあるそうです。

放射能といってもカドミウミやプルトニウム、セシウムなどたくさんの種類がありますので、放射能汚染の予防のためにもこれらのレメディーを意識的に服用するのも良いかもしれませんね。

ただし、ホメオパシー療法は放射能汚染に対して100%効果があるというわけではありませんので、放射能に汚染されているかもと感じたら、まずは医師の診察を受けることをおすすめしたいと思います。

ちなみに、病院によってはホメオパシー療法を推奨しているところもあるそうですよ。
ラベル:ホメオパシー
posted by ほほえみ at 22:05| 治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。