2013年07月14日

約2割の2歳児が「ほとんど毎日」スマホ使用

約2割の2歳児が、ほぼ毎日スマートフォンを使用していることが、ベネッセ教育総合研究所が11日に発表した調査で明らかになりました。2歳の子どもとスマホを持つ母親を対象に実施した同調査によると、【1週間、ほとんど毎日スマホと接する】とする2歳児は、22.1%にのぼっています。

2歳児の子供にiPadで動画を見ているのは知っていましたが、スマートフォンも使用しているんですね。

2歳児にスマホを使わせる場面については、【外出先での待ち時間】が53.3%と半数を超え、最多です。さらに【親が家事などで手がはなせないとき】が14.4%と続いています。

スマートフォンは児童の関心を引き付けるアイテムになっているんですね。
posted by ほほえみ at 19:18| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

境界性人格障害の被害に遭ったら

境界性人格障害の方が身近にいる場合、何かしらの被害を受けることもあるようですね。

本人は悪気があるわけではなく、突発的な発作のようなもので境界性人格障害の症状が出てしまい、感情が爆発してしまうこともありますから、周囲にいる方は対応に困ることも多く、被害は収まらないと言うこともよくあるようです。

また、境界性人格障害が身内などにいる場合、被害は日常的になものになってくるようです。

家族が境界性人格障害である場合、頻繁に顔を合わせますから、境界性人格障害の被害に遭う可能性も高くなるようです。

境界性人格障害の被害に遭っている場合、一人で悩まずに専門家に相談をして、解決策を考える方がいいそうです。

素人が対応できるものではないようですから、専門家に相談し、解決するようにしていく方がベターだと思います。
posted by ほほえみ at 19:38| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

高機能自閉症の特徴

高機能自閉症は、“広汎性発達障害”と呼ばれる分野に含まれています。

“広汎性発達障害”は幾つかのサブカテゴリーに分けられますが、これらのカテゴリーはそれぞれを見分けるのが大変難しく、全体を「自閉症スペクトラム(連続体の意)」として捉えることが一般的です。

高機能自閉症とアスペルガー症候群の位置づけについても、医学研究者たちの意見はまちまちです。

この2つの障害によく見られる特徴について取り上げてみます。

まず、知的能力の発達の遅れがなく、一見障害を抱えているようには見えないということです。

そのため、しばしば障害の発見が遅れ、うつ病などの二次障害を抱える場合もあります。

また、決まった行動パターンに対するこだわりが強く、独特な傾向があります。

そして、球技や他の運動が苦手で不器用な子が多いということです。
posted by ほほえみ at 12:52| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

便秘とダイエット

ダイエットをしている人は便秘になりやすいと言われています。

食事を取っていないほうが便秘にはならないような気がするというのは大きな間違いです。

ダイエットをする=食事制限だと勘違いしている人が多い。

食事をとらなければ必然的に体重も減っていくので間違っているわけではありませんが、それでは根本的なダイエットにはなりません。

尚且つ食事の制限などでご飯を食べないことによって便秘になってしまう可能性が高くなります。

便秘にならないためにはバランスの取れた食生活が大切です。

元から便秘気味の人は、食物繊維が豊富に含まれている食事を取るなどを心がけなければいけません。

ダイエットをして便秘にならないようにしたいと思うのであれば食事の量は減らしたとしても食物繊維の量は減らさないように心がけましょう。
ラベル:便秘 ダイエット
posted by ほほえみ at 13:00| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

尿の回数が減った

暑くなってきて、尿以外の汗として水分を排泄しているからなのか尿の回数が減った気がしました。

ちょっと心配になって調べてみたところ、1日5回くらいの尿が適正との事。

・・・今までが多かったようです。

頻尿だったということなのかな。

特に身体の不調は無かったけどね。

いつもだるくて疲れやすかった気がしますが。

あと尿の色が薄い黄色〜透明に近かったですね。

尿の色が薄いのも頻尿の特徴だそうです。

尿の色が薄いのは、水分量が多く、尿素などのほかの成分が少ないからだそうです。

そういえば健康診断の尿検査では、朝一番の濃い尿を採って来るように言われていましたね。

尿に含まれている成分を調べるので、濃いほうが都合が良いんでしょう。
ラベル:尿
posted by ほほえみ at 22:17| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

アスペルガー症候群の有名人

アスペルガー症候群だった有名な人としてまず挙げられるのは、20世紀最大の物理学者として有名なA,アインシュタインです。

人類史上屈指の頭脳の持ち主として知られるアインシュタインですが、幼い頃は非常に無口であったこと、コンパスに異常に興味を示したことなど、後に彼がアスペルガー症候群だったのではないかと考えられるようになった記録がたくさんあります。

また、舌を突き出した表情で写っている写真がよく知られていますが、あれも、カメラマンの「笑顔でお願いします」というリクエストを取り違えたのではないかと言われています。

ほかにアスペルガー症候群の人として有名なのは、画家ではゴッホやカンディンスキー、作曲家ではブルックナー、ドビュッシー、サティなどです。

アスペルガー症候群の人々の良いところをよく理解し尊重してあげるのはとても大切です。
posted by ほほえみ at 23:47| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

不妊症の男性側の原因

昔は不妊症の原因は女性といわれていました。

実際不妊症の原因の5割は女性側だそうです。

しかし男性側も3割原因があり、今では世界的に男性の不妊症が増えているという報告がなされています。

男性の不妊症、生殖能力の減少は環境ホルモンによる精子数の減少と男性の不妊症をまとめたレポートでは述べられています。

またその他の男性の不妊症の原因には、無精子症や精子無力症、乏精子症があります。

無精子症は、その名の通り精子がいない症状です。

精子無力症とは、前進する精子が50%未満、または活発な直進運動をする精子が25%未満のことをいいます。

乏精子症とは、精子の濃度が低い症状のことで、精子濃度2000万/m以下のケースをいいます。

無精子症や乏精子症はほぼ妊娠できなく、重度になると手術や薬物療法を行っても自然妊娠の可能性はとても低いといわれています。

しかも人工授精や体外受精での受精も困難なのが現状です。
posted by ほほえみ at 12:47| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

歯列矯正はおすすめ

歯列矯正をする人はたくさん居ます。

出っ歯を出過ぎないように矯正する人や、歯並びを整える人など矯正の方向性は様々です。

よくスポーツマンは歯列矯正をするそうです。

歯並びが良くなってよく噛めるようになると力が出るからだそうです。

また歯並びが悪いと歯磨きをしても歯垢が取りづらく、知らずに溜まってしまい、虫歯になり易くなるそうです。

芸能人はみんな歯並びがよくて白くて綺麗ですよね。

あれは全員が元から歯並びが良かったわけではなく歯列矯正をしているからだそうです。

歯並びは健康にも影響し、歯並びが悪いだけで肩こりになったり、腰痛になったり、酷くなると背骨が曲がったりもするそうです。

歯並びに悩みがある方には、歯列矯正はおすすめです。
ラベル:整形
posted by ほほえみ at 23:15| Comment(0) | 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

膀胱炎は女性がなりやすい病気

膀胱炎は女性がかかりやすい病気の一つです。

一度発症すると、治っても膀胱炎になり易くなる病気なので、その予防はしっかりしておくことが重要になります。

女性は男性と体の構造が違うので、膀胱炎になりやすいと言われています。

それは女性の尿道は男性の1/3しかなく、膀胱に細菌が進入しやすい構造になっていることがあげられます。

そのため膀胱内で細菌が繁殖、感染して炎症を起こしてしまいます。

膀胱炎の症状は、排尿しても残尿感が残り何度もトイレに行きたくなります。

酷くなると排尿後に痛みが出てきます。

もっと重い症状になると尿が濁り、血が混ざることがあります。

女性は尿を我慢せずにこまめにトイレに行くようにして、膀胱炎を予防しましょう。
ラベル:病気
posted by ほほえみ at 10:53| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。