2011年12月18日

高機能自閉症の特徴

高機能自閉症は、“広汎性発達障害”と呼ばれる分野に含まれています。

“広汎性発達障害”は幾つかのサブカテゴリーに分けられますが、これらのカテゴリーはそれぞれを見分けるのが大変難しく、全体を「自閉症スペクトラム(連続体の意)」として捉えることが一般的です。

高機能自閉症とアスペルガー症候群の位置づけについても、医学研究者たちの意見はまちまちです。

この2つの障害によく見られる特徴について取り上げてみます。

まず、知的能力の発達の遅れがなく、一見障害を抱えているようには見えないということです。

そのため、しばしば障害の発見が遅れ、うつ病などの二次障害を抱える場合もあります。

また、決まった行動パターンに対するこだわりが強く、独特な傾向があります。

そして、球技や他の運動が苦手で不器用な子が多いということです。
posted by ほほえみ at 12:52| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

コエンザイムQ10配合のハンドクリーム

お肌のカサカサとしやすい季節になりましたね。

出来るだけスキンケアをして瑞々しい手を維持しようと頑張っている方も多いでしょう。

尿素配合のハンドクリームなどは人気の高いケア商品ですよね。

最近人気なのがコエンザイムQ10の配合されているハンドクリームですね。

コエンザイムQ10は化粧水などにも含まれているもので、肉体の細胞を活性化させて若々しい体を作るのに効果が高いといわれています。

そんなコエンザイムQ10を配合しているハンドクリームですから、手荒れを防ぎながらも若々しい手を維持することが出来ると高い人気を得ているようですよ。

乾燥しやすい季節などはハンドクリームにも気を使いますから、ちょっと試してみようかと思った方がいれば、ぜひ使ってみるといいですよ。
posted by ほほえみ at 12:22| コスメ・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

話題の日本山人参とは

今ネットでもじわじわと人気を集めている健康食品が日本山人参ですよね。

見た事があるという方もいるかもしれません。

日本山人参とは、ヒョウガトウキとも言われ、含まれる成分は実に様々な効果を持っています。

最近、美容成分としても話題になって、様々な化粧品にも使われているコエンザイムQ10なども日本山人参は含んでおり、このほか50を超える様々な成分が分かっています。

特に生活習慣病に対して高い効果を発揮することが分かっており、分かっているだけでも糖尿病や高血圧、動脈硬化など命にも関係するような生活習慣病の予防や改善に大きな力を発揮しています。

日本山人参とは、これからの生活習慣病に大きな変化をもたらす食品かもしれませんね。
ラベル:日本山人参
posted by ほほえみ at 20:07| 機能性食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

マカが入ったサプリメント

マカって、なんとなく精力剤とかの、ちょっと怪しげなイメージしかなかったのですが実はそうでもないようなんですね。

女性でも更年期障害を軽くしてくれたり、生理の周期を整えてくれたりといった女性ホルモンのバランスを整える効果があるそうなんです。

もともとは疲労回復や滋養強壮効果があるもののようで、男性のためだけのモノではないのですね。

最近はマカが入ったサプリメントも少しずつ出てきているみたい。

ところでマカってなんだろう?と思っていたのですが、ペルー原産のハーブなんだそうですね。

ハーブならなんとなく体にも優しそうですよね。

ここのところ仕事が忙しくてとても疲れやすいので一度飲んでみようかな?なんて考えています。
ラベル:マカ
posted by ほほえみ at 18:24| 機能性食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

協和発酵のシトルリンについて

発酵してシトルリンを製造しているのは、日本では協和発酵だけです。

協和発酵が製造しているシトルリンは発酵して作られているため、他社のシトルリンとは一線を画しています。

そんな協和発酵が製造・販売しているシトルリンサプリメントが、リメイク シトルリンです。

リメイク シトルリンは、1日に食べる量は6粒で目安量は800ミリグラムとなります。

また、医薬品と変わらない厳格な管理で製造しているということなので、安心して摂ることができそうです。

リメイク シトルリンは90粒入って通常は2100円となっていますが、初めてご購入の方は700円という激安価格で手に入れることができます。

これなら試してみることもできますね。
ラベル:シトルリン
posted by ほほえみ at 22:13| 機能性食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

ノコギリヤシで髪を元気に

抜け毛が気になってきたら、ノコギリヤシで髪が元気になるそうです。

抜け毛の要因には、頭皮の毛穴に詰まった皮脂が関係していますが、それだけではありません。

仮にそうだとすれば、側頭部や後頭部なども同じように薄毛になるはずですよね。

場所によって症状の出方が違うのは、薄毛と関わってくるホルモンに原因があるんです。

前頭部や頭頂部は男性ホルモンの影響を受けやすく、側頭部や後頭部は女性ホルモンの影響を受けやすいんですよ。

ノコギリヤシは男性ホルモンに働きますから、前頭部や頭頂部の薄毛を予防して髪を守ってくれるんです。

発毛剤や育毛剤のような髪の毛を生やす働きはないのですが、薄毛になる原因を取り除く役割はありますよ。
ラベル:ノコギリヤシ
posted by ほほえみ at 00:33| 健康・栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

葉酸の効果って?

葉酸の効果は、体の機能を正常に保つことなんです。

これは、すべてのビタミンとミネラルに共通する役割なんですよ。

そのなかでも葉酸は、代謝に関わっていると言われていて、アミノ酸・核酸の代謝に必要な成分だそうです。

また、赤血球障害や悪性貧血を予防するのも葉酸の効果なんです。

不足すると、ガンにもなりやすいので注意が必要です。

ただ、葉酸をとりすぎてもガンになるという説があるんです。

適度にとるとガンを防いでくれますが、とりすぎるとガンを促すという面倒な成分でもあるんです。

だから、よほど葉酸が不足しているかたや、妊娠期のかたを除いては、とりすぎるのは注意が必要です。

ビタミン系のサプリメントを飲んでいるかたは、葉酸の配合量も確かめてみてくださいね。
ラベル:葉酸
posted by ほほえみ at 11:33| 健康・栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

妊娠中のオキシトシン

幸せホルモンという名称でも話題となっているオキシトシンですが、オキシトシンは妊娠中の女性に欠かせない成分であるということをご存知でしょうか。

出産時には体内のオキシトシン量が急増し、子宮を収縮させることで赤ちゃんを産みます。

したがって、オキシトシンの量が十分でなければ子宮の収縮力が弱くなるため、難産となることが多いそうです。

そのため、産婦人科ではオキシトシン製剤を点滴で投与し、陣痛を促すこともあります。

しかしオキシトシンは子宮収縮を促すので、陣痛が強くなりすぎると胎児に悪い影響を与えることがあります。

そのため妊娠中に自分の判断でオキシトシンスプレーなどを使うのは止めたほうがいいでしょうね。

オキシトシンスプレーは鼻の粘膜から吸収できるタイプです。

ちなみに、オキシトシンは経口摂取では吸収することができないため、サプリメントの形式で販売されていることは無いと思います。
ラベル:オキシトシン
posted by ほほえみ at 00:03| 治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

ホメオパシー療法と放射能

ホメオパシー療法では、レメディーと呼ばれる薬を使用してさまざまな病気を根本から治療できるといわれています。

レメディーの種類は2000以上あるといわれており、そのなかには放射能対策にも効果が期待できるレメディーがあるそうです。

放射能といってもカドミウミやプルトニウム、セシウムなどたくさんの種類がありますので、放射能汚染の予防のためにもこれらのレメディーを意識的に服用するのも良いかもしれませんね。

ただし、ホメオパシー療法は放射能汚染に対して100%効果があるというわけではありませんので、放射能に汚染されているかもと感じたら、まずは医師の診察を受けることをおすすめしたいと思います。

ちなみに、病院によってはホメオパシー療法を推奨しているところもあるそうですよ。
ラベル:ホメオパシー
posted by ほほえみ at 22:05| 治療方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

便秘とダイエット

ダイエットをしている人は便秘になりやすいと言われています。

食事を取っていないほうが便秘にはならないような気がするというのは大きな間違いです。

ダイエットをする=食事制限だと勘違いしている人が多い。

食事をとらなければ必然的に体重も減っていくので間違っているわけではありませんが、それでは根本的なダイエットにはなりません。

尚且つ食事の制限などでご飯を食べないことによって便秘になってしまう可能性が高くなります。

便秘にならないためにはバランスの取れた食生活が大切です。

元から便秘気味の人は、食物繊維が豊富に含まれている食事を取るなどを心がけなければいけません。

ダイエットをして便秘にならないようにしたいと思うのであれば食事の量は減らしたとしても食物繊維の量は減らさないように心がけましょう。
ラベル:便秘 ダイエット
posted by ほほえみ at 13:00| 健康・病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。